久礼

 

西岡酒造は、高知県高岡郡中土佐町で天明元年(1781年)に初代井筒屋仁助が創業し、
現在九代目に至っている230余年の歴史を持つ蔵元です。

この地には、黒潮に乗って集まった大きなカツオを釣り上げる「鰹の一本釣り」で有名な久礼湾が広がり、
清流四万十川源流域の町として自然環境に恵まれたところです。

仕込水は地下湧水、四万十川源流名水を使用。
原料米には、山田錦や、四万十川源流の里で昔ながらの農法で自然栽培した酒造好適米を使用し、
酵母は「高知酵母」を自社培養するなど、こだわりの酒造りを行っております。

また、近年では自社杜氏による吟醸酒づくりに力を入れており、
全国新酒鑑評会金賞受賞や、四国清酒鑑評会優等賞受賞などの評価をいただいております。

町の名前からとったという「久礼」は、「日本一鰹のたたきに合う酒」として、
県外の飲食店向けにつくられた銘柄です。
味わいは全体的にキリっとした辛口タイプが多く、
鰹の旨味に負けない、米の旨味と引き締まった酸が特徴のお酒です。

鰹のタタキ、マグロの刺身、特に赤身の魚と相性抜群です!

                                                     

30

1